ガイド・フィンランド  ガイド・フィンランド

ヌークシオ国立公園への行き方 ~簡易版~ 

ヌークシオ国立公園

広大な敷地を擁するヌークシオ国立公園には無数のハイキングポイントがあります。したがって行き方もまた様々なのですが、日本人によく知られた”ヌークシオ”への、最も一般的なルートを紹介します。より詳しい情報はコチラを参照してください。

 

 まずは中央駅から電車に乗る 

ヘルシンキ中央駅

まずはヘルシンキ中央駅の13~18番線から近郊列車のE・L・U・Yのいずれかに乗り、エスポー中央駅(Espoon keskus)に向かいます。乗車時間はおよそ25分。

エスポーバス乗り場

エスポー駅の入線ホームは1番。車両なかばよりやや後ろに乗ると、ヌークシオ行きのバス停は降りたホームの目の前。ここで245番のバスに乗ります。バスの時刻表はコチラで。10分くらいすると、ヌークシオに近づいているという印が眼に入ってきます(写真上・右)。

ハウッカランメンティエ

目指すバス停はハウッカランメンティエ(Haukkalammentie)。自力で確認することはほぼ不可能ですから、乗車時に運転手にその旨伝えてください。
メモ書きを見せるのがいいでしょう。運転手は不愛想ですが、確実に教えてくれます。エスポーから25分くらい。バス停から20メートルほど先を左折。行先であるハウッカランピ(Haukkalampi)という地名がさりげなく示されています。

ハイキング開始ポイント

この先に何があるのか? とちょっと不安になる林道が2キロほど続きますが、夏場なら同好の士も多いので問題はないでしょう。駐車場についたらハイキ
ングコースの始まりです。この300メートルほど先にガイド小屋やトイレなどがあります。

かもめ食堂

映画「かもめ食堂」の宣伝ポスターが撮影された場所。何気ない場所ながら非常に気のきいたロケーションだよなあ・・・と感心。ガイド小屋のほぼ正面の小道を進み、浮き橋を橋を使って離れ小島に渡ります。 

to top