ルーッカー、カイタランピ

ルーッカー(Luukkaa)

ルーッカー「森と湖の国」を手軽に味わいたい。でもあんまり歩きたくない。そんなワガママな希望も、約20万の湖を擁するといわれるフィンランドですから、簡単にかなえられます。
交通の便が悪いヌークシオに比べ、ここで紹介するルーッカー(Luukkaa)へは、ヘルシンキから直通バスが運行。しかもバス停の目の前からハイキングコースが始まり、最初の湖には徒歩5分で着く手軽さです。しかしながら奥深い森、静寂の佇まいはヌークシオの比ではありません。焚火場も整備されていますので、キャンプ気分も味わえます。

基本コースの総歩行距離は2キロですが、ほぼ人が通らない湖を巡回する4キロコースは秘境探索の趣があります。踏みあと程度の小径をかき分け、湖を一望できる高台に上がります。ちょっとした冒険ルートで、個人で行くのはまず無理な場所へとご案内します。

● コース概要(2キロコース)

9:00 ヘルシンキ発(バス)
10:00 現地着・ハイキング開始
13:00 帰りのバス乗車
14:00 ヘルシンキ中央駅着

●コース説明詳細ページ

 料金 1万6000円(エスポー発1万2000円)
   行程 5時間
   概要 静寂を味わえる穴場の森林 

エスポーから専用車で行くこともできます。その場合、一時間に一本のバスに気を使う必要がないので、余裕をもってハイキングを楽しめます。

問合せ

沼地散策(Siikaranta)

シーカランタスオミ(Suomi=フィンランド)の語源にはいくつかの説がありますが、その中で最も有力な説は「スオ(suo=沼地)に由来する」というもの。そういうわけで、フィンランドの本来の姿に親しめるのがこのプラン。ヌークシオは2回目、あるいはちょっと変わったルートをたどってみたい方にぴったりです。

ハイキングコースはバス停を降りたところから始まり、ほどなくうっそうとした森林に入りこみます。大湿原を一望できる岩場までは道標もあるので、誰でも行けるでしょう。しかし、原生林のだいご味は獣道をたどってこそ。また、隠れるように存在する湖へは、指定ルートではたどりつけません。地図が読めない限り、個人での訪問は避けたほうが無難です。

コースに高低差はほとんどなく体力は要しませんが、多少のハイキング経験は必須です。コース終点にはホテルがあり、ここでランチをとることもできます。

● コース概要

9:00 ヘルシンキ中央駅発
9:30 エスポー着・専用車でシーカランタへ
10:00 ハイキング開始
13:00 ハイキング終了
13:30 エスポー着・解散

料金 1万6000円 (エスポー発1万2000円)
行程 5時間
概要 探検気分で森に分け入る

問合せ ページトップ


●ネイチャー関連のプログラム

ヌークシオベーシック

ヘルシンキの森

ナイトハイキング