雑学一覧

フィンランド語は世界有数の易しい言語

フィンランド語は難しい・・・なんてことを真に受けてはいけない。それはあくまでも英語国民にとってのことで、日本人にとってフィンランド語は習得が易しい言語の一つである。 言語の難易度を構成する要素はいくつもあるが、本記事では構造面から検証する。

モイ!はこんにちは。モイモイ!もこんにちは。

Moiはこんにちは。Moi moiはさようなら・・・なんてことを平然と語る人が多いが、それは嘘である。フィンランド人からしてそんなことを言うので信じてしまうのだろうが、注意深く観察していれば、「こんにちは」の意味でMoi moiが使われていることに気づくはずだ。

キアスマはヘルシンキで最も退屈な観光ポイント

フィンランドの某調査会社のアンケートによると、ヘルシンキで最も退屈な観光ポイントはキアスマ(国立現代美術館)。アマンダ像やフィンランディア・ホールもワーストの上位に入っている。アマンダ像は、そこで何かをするという場所ではないから分かるが、訪問者数の少なくないキアスマやフィンランド・ホールがなぜ? 実はこれ、人気があることの裏返しなんですね。